街コンの最前線

ハートと花嫁と花婿

ついにはこんなところまで・・。街コンの最前線を追う。

街コンといえば、今や誰にとってもなじみの深い言葉になっているのではないだろうか。街コンとは文字通り、街を使った合コンである。始まりは、栃木県宇都宮で行われた「宮コン」が発祥の地とされており、今から約10年ほど前から、その歴史は続いている。地域の商店街の活性化など、出会い以外の面でも新たな文化を創ってきたが、最近はピーク時と比べ勢いも無くなって来ているようである。 そんな街コンであるが、最近ではアニメとのタイアップだったり、これまで対象となっていなかったオタク達や文学青年へのアプローチなど、普段は華やかな場所とは縁がないと思われがちな人々へのアプローチも広がっている。最近では、並み居る古書店で有名な神保町での開催が行われるなど、ニッチな市場の開発が行われている。異性と話すのが苦手な紳士、淑女の方々でも、趣味の世界をきっかけに話を弾ませる糸口が見つかることだろう。もしも自分の趣味にあったコンテンツの街コンがあれば、一度参加してみることをお勧めする。

悪徳業者を見極め、パートナーを探しにいこう。

一時期の隆盛を失ってきている街コンだが、実はそこには悪徳業者の存在というものが大きく作用している。払い込みをしたにも関わらず、実際にはコンパが行われなかったなどのトラブルも、残念ながら存在するのである。今回は、そんな悪徳業者の見分け方を紹介しておこう。 街コンというと、普通は複数の店舗などを対象にして行われるが、対象店舗が一店舗だけという場合は、悪徳業者の確立が高い。それだけ、業者の信用がなく、準備の甘さがみてとれる。こういったイベントには注意である。また、よくありがちなことだが、実際の応募人数より女性の参加者が極端に少ない場合もある。こういった業者はサクラと呼ばれる業者の集めた女性参加者を混ぜている可能性もあり、そもそも悪徳業者は参加人数を公表していないといったケースも珍しくないのである。 もしホームページなどでこれらの条件に当てはまる業者を見つけたら、参加は慎重に検討する必要があるといえるだろう。それなりにこれまでの実績があるなど、数をこなしている業者は信頼できる。パートナー選びよろしく、業者選びにも真剣に取り組み、楽しい街コンライフを送って欲しいものである。